第23回 社内安全大会

令和5年10月21日(土) 斐川文化会館
第23回 社内安全大会
10月21日、社内安全大会が開催されました。

令和5年度 全国労働衛生スローガン
「目指そうよ二刀流 こころとからだの健康職場」の唱和から始まりました。

大会内では、体験発表や安全パトロール報告、無事故無違反表彰などがありました。

体験発表では、4名の社員から、仕事中、作業中にヒヤリとした体験などの発表があり、安全への意識が高まりました。
第23回 社内安全大会
安全大会の後は、島根水道の協力業者の方も一緒に安全講習を受けました。

今年度も引き続き、島根水道では腰痛対策に力を入れる、と取締役部長の吾郷より挨拶がありました。

そして昨年に続き、株式会社キャンバスより作業療法士 藤井氏をお招きしてご講話いただきました。

キャンバスさんには、事前に、工務課の社員へアンケートを取っていただいたり、現場での作業の様子を見ていただき、腰痛対策として簡単にでき、続けられるストレッチなどを教えていただきました。
第23回 社内安全大会
簡単なセルフチェックをみんなでやりましたが、自分ではできると思っていることも、年と共にできなくなっていることをみんなが自覚させられました。

固かった体が簡単なストレッチで解消された時なんて、至るところから「ワー」だの「すごい」だの声が挙がっていました。笑

現場で作業する人もそうですが、室内で座り作業の人もいつ腰を痛めてしまうかわかりません。
腰痛になると自分が辛いのはもちろん、職場や家族に心配や迷惑をかけることになります。
そうならないためにも、今回教えてもらったストレッチを、始業前や作業の合間にすることで、腰痛対策をしていきたいと思います。
00935