第22回 社内安全大会

令和 4年 10月 15日(土)斐川文化会館
第22回 社内安全大会

10月15日、社内安全大会が開催されました。

毎年全社で行うこの安全大会も今年で22回となりました。

令和4年度 全国労働衛生スローガン「あなたの健康があってこそ 笑顔があふれる健康職場」の唱和から始まりまりました。

年を重ねた分、このスローガンが身に沁みます。
第22回 社内安全大会
最初に大会長の社長田本より挨拶があり、
「人生100年時代です。自分の健康があってこそ、家族の幸せ、笑顔があります。健康には気を配って下さい。」とお話があり、
自身も毎朝ストレッチを欠かさずやっていているそうです。
また、雲南支店では毎朝ラジオ体操をしているそうなので、ちょっとしたことでも健康のために続けることはとても大事なことだと改めて感じました。

また、安全に関する7つの取り組みについて発表があり、特に腰痛予防対策の推進に力を入れたいと述べられました。
第22回 社内安全大会

安全大会では、3名の社員より体験発表があり、気付かされることや、感じさせられることがたくさんありました。

その他、パトロール報告や無事故無違反表彰もありました。
島根水道の無事故無違反歴最長が23年です。

そして違反で最も多いのが〝一旦停止〟ということです。

焦らず、慌てず、急がず、心も時間も余裕をもって運転するように心がけたいものです。

安全大会後は島根水道安全協議会共催で、松江税務署より、統括官 中山氏にお越しいただき
令和5年10月より始まる「インボイス制度」について講演いただきました。

これから寒い冬がやって来ますが、健康第一で頑張りましょう。
どうぞ皆さま、ご安全に。
00221