令和4年 安全協議会視察研修旅行

令和4年 11月10日(木)~12日(土) 香川・高知
令和4年 安全協議会視察研修旅行
11月10~12日の3日間、島根水道協力業者安全協議会視察研修旅行が行われました。

島根水道の社員と、協力業者さん合せて21名で元気に出発!

1日目は...四国と言えばここ!金刀比羅宮へ。
何と言っても、785段の石段の参道が有名ですね。
11月と言っても20℃を超える陽気で汗が流れたことでしょう。

21名の中ではわりと若い6名が、足を棒にして、さらに1,368段を登り、奥社に辿り着くことができました。
令和4年 安全協議会視察研修旅行
2日目。ゴルフ組は、しっかりジャケット着用にてエリエールGC香川へ。

観光組は、2020年にオープンしたばかりの、四国水族館へ。上を見るとサメの影、光の演出で幻想的な水族館でしたね。

水族館を出て向かったのは、四国八十八ケ所霊場のひとつ、屋島寺。
境内には鳥居が並んでいて、稲荷と言えばきつねですが、こちらはたぬき。
平成狸合戦ぽんぽこでも知られる、日本三名狸である屋島太三郎狸が本堂横に祀られていました。
令和4年 安全協議会視察研修旅行
3日目。タイムスリップ。高知城で城主気分を味わう。

桂浜では、5色の石を必死で探しましたね。見つけられたことが嬉しくて...結局重くて海岸に戻したりなんかしちゃって...

さて、土佐と言えばカツオ!!最終日のお昼は自分で藁焼きして美味しいカツオのたたきを堪能。

今回の旅行はコロナウイルスの影響で、4年ぶりとなりましたが、協議会の皆さんの親睦が深められた思い出に残る旅行になりました。お疲れ様でした。
00233