第21回 社内安全大会

令和 3年 10月 9日(土) 斐川文化会館
第21回 社内安全大会

10月9日、社内安全大会を開催しました。

令和3年度 全国労働衛生スローガン「向き合おう!こころとからだの 健康管理」の唱和から始まりました。

大会長の社長田本より「環境の変化が緩やかだと気付かない。健康も安全も。自分も病気に陥ってしまう。いつも考え方をフレッシュに。健康管理安全管理に努めていきましょう」と挨拶がありました。

また、社での今後の取り組みが発表されました。

1.事業主による職場巡視
2.労働衛生講習会の開催
3.疾病を抱える労働者治療と職場生活の両立支援対策推進
4.過重労働による健康障害防止
5.職場における腰痛予防対策の推進
6.熱中症予防対策の徹底
7.新型コロナウイルス感染予防対策の徹底
第21回 社内安全大会
その後、3名の社員より体験発表もありました。

発表が終わるたびに、聞いている側の社員から色々な質問があり、各々が、今後の対策を考えたり考えさせられたりする貴重な場となりました。

その他、安全パトロール報告、優良工事表彰、無事故無違反者表彰があり、社員会会長より「全社員が一丸となり労働災害防止に取り組みます」との宣誓で大会は閉めくくられました。
第21回 社内安全大会
安全大会終了後は、安全協議会の会員の皆さんと一緒に健康講話を聞かせていただきました。

株式会社Canvas CEO 作業療法士 藤井 寛幸氏に来て頂きご講話いただきました。

「健康経営」を中心とした健康講座で、職業病で多い腰痛についての基礎知識、予防策、体操方法などを実際に体験したり、実践してみたりすることで、健康にイキイキ働く事の大切さを改めて考えさせられました。

藤井様、ご講話ありがとうございました。  社員の皆様、協力業者の皆様、元気に益々頑張りましょう!


00128