図書カード寄贈

令和2年 8月
図書カード寄贈

今年も宍道町の4校1園に図書カードを寄贈しました。

近年、子どもの読書離れ、活字離れが問題となっています。
2020年に発表された調査では、30年前に比べて読書量が3分の1にまで減っているという結果が出ています。

併せてテレビの視聴時間も30年前の半分以下になっており、
読書離れの原因は、進化した通信機器の利用による
ことが原因ではないかという事が言われています。(ゲーム、動画閲覧)
図書カード寄贈
読書をする子は全くしない子に比べて学力が高いことがわかっています。

読書をすることで、言語能力はもちろんの事、集中力や理解力、想像力が身に付きます。

一日数十分でも読書の時間を作ること、読みたいと思う本を見つけること、
また、小さいお子さんには保護者の方が読んであげるなど、本を身近に感じられる環境を作る事も大切ですね。

これからの季節、本を読むのには調度良いです。是非たくさんの本に触れて欲しいと思います。
00081