図書カード寄贈

令和 3年 11月 1日(月) 宍道町内
*社長田本と宍道中学校 高橋校長
社長田本と宍道中学校 高橋校長
11月1日、今年も宍道町内の5校1園に図書カード20万円を寄贈致しました。

近年、子どもの読書離れ、活字離れが問題となっています。
そのせいか、自分が伝えたいことを文章で表したり、言葉にすることが苦手な若者が増えてきているように思います。

読書をすることで、言語能力はもちろんのこと、集中力や理解力、想像力が身に付きます。

学校によっては、朝読書の時間が設けられていたり、ノーテレビデー、読書週間などさまざまな取り組みがされているようです。

まずは読みたいと思う本を見つけること、読書の楽しさを知ること、また、本を身近に感じられる環境を保護者の方が作ってあげることも大切ですね。

寒くなり、お家時間も長くなるこの季節、皆さんがたくさんの本に出会ってくれることを願っています☆
 
00525