社員研修旅行 (4班)

令和5年9月28日(木)~30日(土) 沖縄
社員研修旅行 (4班)
9月28日から2泊3日で第4班、14名が沖縄へ出発しました。

到着後、最初に向かったのは〝ひめゆりの塔〟でした。
沖縄戦の激しさが想像できないほど、穏やかで温かい場所に感じました。

そしてそこからさほど離れてない〝平和祈念公園〟へ向かいました。
東京ドーム8.5個分の広い敷地には青々とした芝生が生えそろい、平和の礎や資料館、慰霊碑があり、
向こうには美しい海が広がっていました。

平和であることが当たり前と思う現代人の私たちは、過去に起こったことを決して忘れてはいけないし、
知っていなければいけない、と心に刻みながら平和祈念公園を後にしました。

夜は、琉球舞踊を鑑賞しながら、美味しい食事をいただきました。
泡盛の力で、みんな陽気になり、楽しい宴となりました。
社員研修旅行 (4班)
2日目。嘉手納基地を車窓から見ながら美ら海水族館へ。沖縄観光で外せない場所ですね。

海沿いにあるため、海と一体感があり、施設の外に出れば砂浜を歩くことができ、開放的な水族館でした。
巨大水槽にはジンベイザメにマンタにエイが気持ち良く泳いでいて、とても迫力があり、見ごたえがありました。

海の生き物に癒されて、そこから美浜アメリカンビレッジへ。

そこ一帯がまさにアメリカ。建物もお店も食べ物もお洒落で、カラフルで活気があって、そこ自体がアートのようでした。

アメリカン!豪快な料理を豪快にいただき、締めはブルーシールのアイスで体温を下げ、すっきりしてアメリカンビレッジを後にしました。
社員研修旅行 (4班)

夜は鉄板焼き。クッキングパフォーマンスを目で見て楽しみ、焼きたての野菜やお肉をお腹一杯食べ、心も胃袋も満たされました。

シーサーの器に入ったドリンクを注文すると、シーサーがいただけるシステムで、みんなで13シーサーGETしました。笑

その後は、国際通りで沢山のお土産を買って帰りました。
社員研修旅行 (4班)
最終日。2019年に火災で焼失した首里城へ。朝イチだったので、今だけ見れる開門式を見ることができました。

お城があった場所は、見せる復興ということで、作業の様子や、加工された木材などを見る事ができ、たくさんの人がこの工事に携わり、復興に向けて注力されていることがわかりました。

2026年に完成予定ということですが、再建した首里城をいつか見たいな...と思いながら首里城を後にしました。

そこから旧海軍司令壕へ。すべて手作業で作られたとは思えないほど深くて長い坑道...
冷たくて固い壁には、当時点けられた銃弾の後が無数に残り、胸が締め付けられました。
自分が平和な世の中で暮らせていることに改めて感謝しました。

社員研修旅行 (4班)
最後に、沖縄を集約したテーマパーク〝おきなわワールド〟へ行きました。

お昼の時間を気にしながら、到着後すぐに890mの鍾乳洞へ。
みんなで混み合う鍾乳洞を早歩きで見学。
約30万年の長い年月をかけてできたもので、上からも下からも伸びたツララのような鍾乳石は、まさに自然が作る芸術でした。

自由時間では、エイサーショーを見たりお土産を買ったり。
欲深い私は白蛇様を首に巻く体験をし、絶対にお金持ちになるぞ!と心に誓いました。笑

そんなこんなで、最後の班の旅行もあっという間に終わりました。
4週にわたり、各々が行きたい所へ行かせていただき、とてもリフレッシュしました。

社員のみなさん、また元気に頑張りましょうね!お疲れ様でした。
00253