長い間お疲れ様でした。

令和3年3月13日(土)
*工務課の皆さんと一緒に
工務課の皆さんと一緒に
3月13日、斐川文化会館にて、須田さんの送別会を行いました。

須田さんは、昭和45年に入社され、半世紀にわたり、島根水道に大きく貢献された方です。

宍道営業所長、斐川営業所長として皆をまとめ引っ張って下さったり、営業課長時代からたくさんのお客様と島根水道を繋げてきて下さいました。

また、地元の公共施設をはじめ、皆様のお宅など数えきれない程の工事に携わってこられました。

長い間お疲れ様でした。
本来なら盛大に行う送別会ですが、今回は本人のご意向により、昼間に行われました。

経歴紹介では、須田さんの凄さを改めて思い知らされました。

この先、資格・知識・技術において、須田さんを超えられる社員はいるでしょうか…。

超えることはできなくても、少しずつでも近づけるように皆が努力していきたいです。

長い間お疲れ様でした。
そして、長年 島根水道雲南営業所の看板お母さんとして、地域や社員を温かく見守って下さっていた伊藤さんの送別会を同日開催致しました。

送別会は、同じ拠点で長く一緒に働いた人や、地元が一緒の人など、特に深く関わった選ばれし者しか参加できない会で、
全員で労う事ができなくて残念でしたが、笑いの途切れない楽しい会になったようです。

伊藤さんも、島根水道に大きく貢献された方なので、今回の退職は会社にとっても社員にとってもとても寂しいものでした。

ですが、伊藤さんももうすぐお孫さんが10人になられるそうなので、益々お忙しくなられると思います。

体に気を付けて、明るく楽しい毎日を過ごして下さい。

須田さん、伊藤さん、お疲れ様でした。 そして、ありがとうございました!





00245