「地元企業ガイダンス」

令和5年3月10日(金)松江西高等学校
「地元企業ガイダンス」
3月10日、松江西高校の地元企業ガイダンスに参加させて頂きました。

弊社を含め15の企業さんが参加されていました。

誰もが聞いたことのある大手企業さんも参加しておられましたので、
島根水道の話を聞いてくれた大事な生徒さんの心に響くよう、島根水道を覚えて帰ってもらえるよう、建設業に興味を持ってもらえるよう、
発表者の二人が一生懸命話しをしてくれました。

建設業に携わる若者は年々減少しています。
一昔前の建設業界の3Kは「きつい、危険、汚い」イメージでしたが、近年は「給与、休暇、希望」と変わり始めています。

2年生の生徒さんとはいえ、卒業まではあっという間です。
進学、就職、色々考えたり悩んだりする時期です。

何となく、ではなく、ここに行きたい、こうしたい、と自分の目標が見つかることが一番だと思います。

そんな若いみなさんの明るい未来を心から応援しています☆

00650