トイレリフォーム工事 (松江市:S様邸)

工事期間わずか4日で、和式から洋式に大変身

和式便器は近年あまり見かけなくなりました。
足腰の強い若者ですら洋式トイレしか利用しなくなりました。
また、水廻りにタイルを使われているお宅も殆ど見なくなりました。
タイルの「寒い」「冷たい」「掃除が大変」という理由が、一番多くリフォームをしようと思ったきっかけに挙げられています。

S様邸では、壁は腰部分のみ、タイルの上から水廻りに強いパネルを貼り、床はCFシートで仕上げました。

短い工期でこれだけ印象が変わったのには驚きです。
明るく気持ち良く使っていただける素敵なトイレになりました。

トイレリフォーム工事 (松江市:S様邸)
00035