玄関及び廊下リフォーム工事(出雲市:O様邸)

土間部分が多く残る玄関、廊下をフローリングにリフォームしました。

土間部分には段差が至る所にあり、ご高齢のご家族さんには危険であると感じました。
また、生活動線上に土間があるため、いちいち履物を履いて移動しなければならない状態でした。

段差の解消と履物を履くという動作を、土間部分を嵩上げする事で一気に解消しました。

コンクリートは寒く冷たく感じられますが、フローリングの床は見た目にも体感にも暖かさが伝わってきます。

玄関及び廊下リフォーム工事(出雲市:O様邸)
00183