職場体験学習

平成28年9月 ~松江支店にて~
職場体験学習

9月中旬、毎年喜んで受け入れをさせて頂いております、職場体験学習が行われ、松江1中、松江2中より5名の生徒さんが、島根水道松江支店へ来てくださいました。

きっと、第一希望が通らなくてうちへ来たんだろうな、と毎回思っています(笑)。
なぜなら水道屋さんは決してキレイな仕事ばかりではないし、冬は寒いし、夏は暑い。重いものも持たなくてはいけないから、好んで来てくれる子がいたなら、即将来のためにスカウトしておかなくては・・・と思う程ですから。

職場体験学習
でも体験期間中は本当に一生懸命で感心したところです。

生徒さん方の感想の中には、
「とても大変で危険な仕事だけど、同時にとてもやりがいがある仕事だと感じた」、「小さくても大きくてもミスをしてはいけないと思った」、
「ひとつの仕事にいくつもの会社や人が関わって完成するので他社との関係が大事だと思った」、「細かい作業などで難しいと思うけど仕上がった時にお客さんに喜んでもらえる」
などが書かれていました。まさにその通りです!
職場体験学習

3日間という短い期間でしたが、生徒さん達はたくさん感じ、気づいて、たくさんの事を得て帰られたと思います。

社会人になるまでもう少し時間がありますね。しっかり学んで、是非自分のやりたい仕事に就いて下さい。皆さんの明るい未来を心より願っております!

3日間たいへんお疲れ様でした。
00503