職場体験学習  ~宍道中学校2年生~

平成27年6月24日(水)~26日(金)  宍道本社にて
職場体験学習  ~宍道中学校2年生~

6月24日~26日の3日間、宍道中学校より2名の生徒さんが職場体験にいらっしゃいました。

3日間の体験では、実際に現場に同行して作業の様子を見たり、道具や機械などに触れ、島根水道の仕事を知って頂きました。

1日目2日目は現場へ同行して頂きました。気温が高い日でしたが長袖長ズボンで頑張ってくれました。
水道会社なのに、水道関係以外もやっていることを知りました。というのが生徒さんの発見だったようです。
職場体験学習  ~宍道中学校2年生~

3日目は水道さんならではの配管に挑戦していただきました。

スケールを使って測ることから始まり、パイプをノコで切り、継手を使ってつなぎ合わせることを一通りやってもらいました。

苦戦していたようです。配管の難しさを感じてもらえました。また、社員が技能士の資格取得練習の際に作成した作品をみて資格取得の難しさ、大切さも学んでいただけたのではないでしょうか。
職場体験学習  ~宍道中学校2年生~
そして最後に、生徒さんが一番待ちわびていた(?)重機に少し触れて頂きました。
この重機も島根水道の社員が動かしているのを見ると簡単に見えたと思いますが、実際やってみると難しかったと思います。

3日間の体験はどうだったでしょうか?

私が一番感心したことは、毎朝大きな声で元気よく挨拶をしてくれたことです。簡単なようで難しいし、子供に限らず大人でも出来ない人はたくさんいます。それに社会に出てからも一番大事なことだと思います。
3日間はこの挨拶のおかげで朝からとっても気分が良かったです。社員全員が感じたことです。ありがとうございました。

3日間本当にお疲れ様でした。皆さんの明るい未来を応援しております。






00976