島根原子力発電所見学

平成27年5月9日(土)・5月16日(土)  松江市鹿島町片句
*5月16日 1班
5月16日 1班

5月9日(土)、16日(土)、島根原子力発電所に行って参りました。

今回の原発見学には、いつもお世話になっているお客様、協力業者の皆さま、
それから島根水道の社員で2日間、4班に分かれて83名が参加致しました。

近年では、原子力発電所敷地内は特に警備が強化されており、見せて頂ける場所も以前と比べると大変限られてはいましたが、原子力館からは遠くて見えないところも、
ゲート内に入らせて頂き近くから見ることができました。
島根原子力発電所見学

当日は、原子力館内の見学、原子炉建屋周辺の見学(バスから)、訓練施設の見学をさせて頂きました。

福島第一原発事故以降、安全対策として設置された、防波壁やシャッターを見せて頂きました。

写真などでは何度か目にしたことのある海抜15mの防波壁は、近くで見ると、真っ白で分厚く、どっしりと立っていました。
また、海水が入らないように設置されたシャッターも大きく頑丈そうに見えました。
島根原子力発電所見学

原発を見学して、それぞれの感覚で得たもの、感じたものなどあったと思います。

何よりもこれから先、安心して過ごせる島根であってほしいですね。

この見学で、一生懸命、説明、対応して下さった中国電力の職員の皆さま、ありがとうございました。

ご参加くださいました皆さま、お疲れ様でした。
01421