日帰りバスツアーへ行ってきました。

平成26年5月18日(日) 米子・境港周辺
日帰りバスツアーへ行ってきました。

5月18日(日)、日頃よりお世話になっております皆様と一緒に日帰りバスツアーへ行ってまいりました。

5回目となりました今回は45名の方々がご参加くださいました。

今回も、島根水道本社(宍道)発と、雲南営業所(木次)発の2台のバスで米子・境港方面に向かいました。

18日はまさに5月晴れで、清々しく気持ちの良い中ツアーはスタートしました。

日帰りバスツアーへ行ってきました。


まず一行が向かったのはお決まりのTOTOショールームでした。

TOTOではショールーム展示品の紹介や案内、TOTO製品にまつわるお話などを聞いて頂きました。

こんなキッチンで料理したい。こんなお風呂で疲れを癒したい。と思っていただけたのではないでしょうか。

少し島根水道の下心が見えたところで、次に向かったのは皆さんご存知のなかうらでした。

日帰りバスツアーへ行ってきました。

なかうらではお待ちかねのお食事でした。新鮮な海の幸を存分に召し上がっていただきました。

また、中でも全国ご当地どんぶり選手権に出場していた“カニとろ丼”は境港の名物だけあって絶品でした。

食事後はなかうらでのお買物を楽しんでいただきました。

そしてツアーの締めくくりに一行が向かったのは八束町にある由志園でした。

日帰りバスツアーへ行ってきました。

と、その前に・・・今話題の“ベタ踏み坂”へ立ち寄ってみました。

今や観光スポットになっている“ベタ踏み坂”。

交通量も多く、満足できるほどご覧頂くことができなくて残念でした。

近くても・・・?近いからこそなかなか行くことがない場所ではありますが、個人的にはまた落ち着いた頃に行ってみたいなと思ったところでした。

日帰りバスツアーへ行ってきました。

そして由志園では、手入れの行き届いた庭園を歩き、室内の牡丹を鑑賞しました。

残念ながら牡丹、ツツジの見頃を過ぎてしまい庭園はすっかり緑色でしたが、またそれも美しかったです。
そして、室内で大事に育てられた大輪の牡丹は色鮮やかで素敵でした。

心も癒されたところで帰路につきました。

あっと言う間のバスツアーでしたが、皆様と楽しい一日を過ごせましたことに感謝です。

このバスツアーを皆様の素敵な思い出のひとつに加えていただけたら幸いです。

皆様、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

01180