浴室・トイレ・脱衣場リフォーム工事(松江市 E様邸)

「冬が寒い」昔ながらの全面タイル張りお風呂がユニットバスに

Before

浴室・トイレ・脱衣場リフォーム工事(松江市 E様邸)

E様邸のリフォームのきっかけは、「冬が寒い」ということが一番の理由でした。
浴室は昔ながらの全面タイル張りのお風呂。
また、トイレもタイル、脱衣場の壁にもタイルが使われており、冬はとても寒く感じられるということでした。
また、毎日過ごす部屋からトイレまでが遠く、このリフォームで寒さを解消すると同時にトイレを近くに設けることにしました。

工事中

浴室・トイレ・脱衣場リフォーム工事(松江市 E様邸)

トイレを近くすることで、浴室の場所、脱衣場の場所もすべて変わり大工事となりました。
が、「寒くなるまでに」ということもあり、わずか3週間の工事期間で完成しました。

工事中はなるべくお客様の負担にならないように、浴室を使用できない期間を少なくするように工事を進めました。

また仮設トイレでは不便だということで、工事期間中でもトイレを使用できるように、少しだけ壊して新しいトイレをつくり、出来上がってから古いトイレを壊すように工事をしました。

After

浴室・トイレ・脱衣場リフォーム工事(松江市 E様邸)

新しくなったお風呂は1618サイズのユニットバスで、以前より広く暖かくなりました。
また、脱衣場の床をフラットすることにより、安全で使いやすい脱衣場になりました。

そして、施主様が一番こだわられたトイレは、広く明るく、温もりのあるトイレになりました。
元々トイレは、大便器、小便器と別々のスペースにありましたが、一つにすることで広々としたトイレに生まれ変わりました。

工事後施主様とお話した時も、やはりトイレが近く、広くなったことを喜んでいらっしゃいました。

この工事に携われましたこと、本当に嬉しく思います。
ありがとうございました。

03103
浴室・トイレ・脱衣場リフォーム工事(松江市 E様邸)