沿革

昭和35年
9月27日 会社設立
昭和37年
松江出張所(東津田町)開設
昭和38年
島根水道有限会社に称号変更
資本金65万円に増資
昭和40年
玉湯出張所(玉湯町湯町)開設
昭和41年
本社社屋 宍道町昭和207番地に新築移転
昭和42年
大東出張所(大東町北町)開設
昭和43年
資本金100万円に増資
昭和44年
松江出張所(東津田町)新築移転
昭和46年
島根水道株式会社に称号変更
資本金200万円に増資
昭和51年
木次出張所(木次町里方)開設
昭和52年
資本金1,100万円に増資
昭和57年
井上保男 二代目代表取締役社長に就任
昭和57年
島根商事有限会社を設立
昭和59年
松江出張所を松江支店に昇格
昭和60年
資本金1,650万円に増資
昭和63年
福島 良 三代目代表取締役社長に就任
平成元年
本社社屋 現在地(宍道町佐々布)に新築移転
平成元年
資本金2,000万円に増資
平成7年
阪神淡路大震災へ復旧派遣(工事・漏水調査)
平成18年
田本 稔 四代目代表取締役社長に就任
平成19年
資本金2,200万円に増資
平成22年
創立50周年
平成26年
資本金2,800万円に増資
04399