トリュフ作り。

平成24年2月10日本社ショールームにて

平成24年2月10日(金)バレンタインデーが間近ということで、本社ショールームにてIHクッキングヒーターを使ってトリュフ作りを行いました。

トリュフ作り。

チョコは湯煎で溶かすのが一般的ですが、時間と手間がかかりますよね。

今回はなんと...フライパンで溶かしてみました!!

フライパンならわざわざ板チョコを刻んで入れなくてもいいですし、通電する面積が大きいので
早く溶かすことができます。
また、IHならではの保温を使えば放ったらかしにしても焦付く事がありません。
同時に隣のヒーターで1のレベルで生クリームを沸騰させることができるので、混ぜ合わせるまでに無駄な時間を使いません。 

トリュフ作り。




チョコが溶け、生クリームが沸騰したら混ぜ合わせます。

このとき分離しないように混ぜましょう。 

トリュフ作り。



混ぜ合わせたら、バットにクッキングシートを敷いて流し込みます。

手で丸められる硬さになるまで冷やします。
(冷やす時間が長すぎると丸めにくくなるのでご注意!)

トリュフ作り。




丸めたものにココアパウダー等をつければ完成!!

分量は、板チョコ400グラムに対して生クリーム100ミリリットルです。(約20個できます)

今回はフライパンの新しい使い方でした。(笑)
次回も皆さんに喜んでいただけるような情報を発信したいと考えております。  
お楽しみに...。 

02317